病気のおはなし

新型コロナウイルスが陽性と診断された方へ

新型コロナウイルスに対するPCRまたは抗原検査などで「陽性」と判定された方への情報提供を致します。
厚生労働省および兵庫県からの公式資料もこちらからダウンロードできるようにしておりますので、ご参照ください。

陽性となってからの流れ

  1. 自分と同居家族(濃厚接触者になります)自宅療養期間を計算します。陽性者は、発症日を0日として、7日目までが自宅待機となります(例.認定発症日が9月1日の場合→9月8日まで自宅隔離)。濃厚接触者は、陽性者との最終接触日を0日として、発症後10日目まで続くため、隔離終了後3日間は、ご家族のいるところでもマスクを着用したり、会食を避けたり、重症化リスクの高い人(高齢者、免疫機能が低下している人)との接触はしないように行動することが必要です。
  2. 職場や学校に連絡をしてください。
  3. 発症日の2日前(-2日)以降に、マスク無しで会話したり、マスク着用でも換気の悪い空間・近距離で長時間会話した方がいる場合は、そちらにも連絡をしてください。
  4. 診察室で「発生届対象外」と指摘された方は、「兵庫県陽性者登録支援センター」で陽性者としての登録を行ってください。

まず一読していただきたいウェブサイト資料

Q&A

感染者は自宅待機中に外出や仕事に行ってもいいですか? 濃厚接触者はどうですか?
新型コロナウイルス感染と診断された本人は、症状が軽快して24時間経過した場合、食料品や生活必需品の買い物、薬局での薬の受け取りなどはOKとなっています(公共交通機関(電車、バス、タクシー等)の使用は不可)。仕事のために外出してはいけません。感染していることを伝えずに医療機関を受診してもいけません。
濃厚接触者は、最初から食料品や生活必需品の買い物、薬局での薬の受け取りなどはOKです。いずれの場合も、マスクの着用などの感染対策はしっかり行ってください。
自宅待機中に体調が悪くなったときはどこに相談すればいい? 勝手に救急車を呼んでもいい?
まずは、新型コロナウイルスの診断を受けた医療機関にご相談ください。診療時間外などの理由で医療機関に連絡がつかない場合、「兵庫県自宅療養者等相談支援センター」にお電話ください。

「兵庫県自宅療養者等相談支援センター」の電話番号は非公開となっております。当院で診断された方は、当院でお渡し、または、当院から結果連絡メールにリンクを記載している『新型コロナウイルス「陽性」と診断された方へ』のパンフレットに記載してありますので、ご確認ください

自宅療養中にどうしても具合が悪くなり、緊急で診察が必要な場合は、救急要請していただいても構いません。

保健所から連絡はいつごろ来ますか?
2022年9月26日以降、65歳以上または65歳未満で重症化リスクがある方のみ発生届を提出することになりました。発生届対象外の方には連絡はきませんが、体調の悪化・食事の調達ができない時などは、患者様から「兵庫県自宅療養者等支援センター」に連絡を取って対応を依頼することができます。
自宅待機終了はいつまでですか?
もともと保健所が健康確認を行ってから隔離を解除することになっていましたが、現在兵庫県では、保健所からの連絡は来ないことになっており、感染者や濃厚接触者の隔離期間は各自判断になっています。隔離期間の計算は、「自宅療養終了基準(PDF)」をご覧ください。
市販薬を飲んでもよいか?
風邪薬として販売されている市販薬を使うことは基本的に問題ないと考えられます。解熱剤として、私もアセトアミノフェン(カロナール®など)を好んで処方しますが、ロキソプロフェンNaやイブプロフェン、ジクロフェナクNaが新型コロナを悪化させるわけではありませんので、このあたりはあまり気にする必要はないと思われます。ただ、腎臓が悪い方はロキソプロフェンNaやイブプロフェン、ジクロフェナクNaが腎機能を悪化させる恐れがありますので、控えるほうが無難でしょう。また、オミクロン株は喉の症状が強いため、アセトアミノフェン配合ではあまり痛みが取れない可能性もあります。
 個人的には「喉に効く」と謳っている市販薬をお勧めいたします(トラネキサム酸という粘膜の炎症を和らげる薬や、カルボシステインなどの去痰薬、血管収縮作用のある成分が配合されています)。
 病院でなにか処方を受けている方で、飲み合わせが心配な方は、ドラッグストアの薬剤師・登録販売者とご相談ください。
PCRが陽性になったので、新型コロナの治療薬は処方してもらえますか?
2022年9月12日現在、重症化予防薬として、日本ではモルヌピラビル(ラゲブリオ®)と、ニルマトレルビル(パキロビットパック®)の二種類の飲み薬と、レムデシビル(ベクルリー®)という注射薬が承認されています。ただ、供給量に限りがあるのと、治験では重症化リスクが高い患者を対象にして行われているため、重症化リスクが高い患者(造血幹細胞移植後など高度な免疫不全の方 または ワクチン未接種または1回のみ接種の方で、かつ、概ね60歳以上や、喫煙者、肥満、慢性心疾患、糖尿病、慢性肺疾患などの重症化リスクを高める基礎疾患がある方など)のみに処方しています。また、レムデシビル(ベクルリー®)という点滴薬もありますが、これらは病院または有床診療所でのみ使用可能となっており、当院では使用できません。また、カシリビマブ・イムデビマブ(ロナプリーブ®)、ソトロビマブ(ゼビュディ®)という中和抗体薬もありますが、前者はオミクロン株に、後者はBA.2で効果不十分とされており、現在は使用することはほぼありません。
新型コロナワクチンの3回目(4回目)は接種すべきですか? 接種する場合、いつから接種してもいいですか?
これまでの研究から、新型コロナ罹患後にワクチンを打った場合、打たなかった場合よりも感染しにくい・重症化しにくいということがわかっています。そのため、新型コロナにかかってしまった場合でも、3回目を行うことが推奨されます。また、接種する時期については、厚生労働省の審議会では、罹患後3ヶ月程度を目安にすることが暫定的に決まりました。残念ながら、いまの新型コロナワクチンはオミクロン株に対する感染防止期間があまり長くないため、もともと再感染しないとされる罹患後3ヶ月の間にワクチン接種することはあまり意味がないと考えられるからです。今後新しいワクチンが開発された場合は状況が異なるかもしれませんが、現状はそのようになっています。
  • 参照:厚生労働省 新型コロナワクチンQ&A 「新型コロナウイルスに感染したことのある人は、ワクチンを接種することはできますか」
  • 従来の新型コロナワクチンの4回目を接種すべきか、それともオミクロン株に対応した2価ワクチンどちらを接種すべきですか?
    芦屋市では2022年10月以降、2価ワクチンのみ接種になりますので、選択はできません。
    保険会社や自分の会社に提出する自宅療養期間の証明書や、傷病手当金請求書を発行してもらえますか?
    可能です(費用は頂戴しますが、書式によって異なります(税込3300〜4400円))。2022年9月26日以降は、自治体が自宅療養証明書を発行しなくなりましたので、ご依頼は医療機関に行ってください。
     新型コロナ関連の診断書・証明書は多岐にわたっており、保険会社・職場等によって要求されるものが異なります。必要な書式を患者様が把握された上でお申し込みください。

    現在、新型コロナ関連の診断書・証明書のお申込みはお電話でも受け付けておりますが、診断書・証明書は個人情報になりますので、なりすましでの詐取を避けるため、文書のお受け取り・お支払いは直接ご来院頂ますようお願いいたします。

    クリニック・病院にはどんなことで相談できますか?
    新型コロナの自宅療養中の症状の対応や処方のご希望、診断書の作成などについてご相談ください。お電話の場合、診察中などで対応できない場合がありますので、出来る限りLINEをご利用ください。
    なかなか保健所から連絡が来ません
    2022年9月26日以降、65歳以上または65歳未満で重症化リスクがある方のみ発生届を提出することになりました。発生届対象外の方には連絡はありません。発生届対象者でも連絡がない場合、何らかのトラブルで発生届が出ていない場合がありますので、医療機関にご確認ください。
    感染者同士は隔離したほうが良いでしょうか?
    新型コロナウイルス感染者同士を隔離する必要はありません。同じ居室で過ごしていただいて構いません。
    発症して10日間経過しましたが、同居の濃厚接触者が新型コロナウイルス感染症を発症しました。最初に発症した者はまた濃厚接触者になるのでしょうか?
    濃厚接触者にはなりません。隔離期間が終了すれば、予定通り隔離終了となります。
    新型コロナウイルスのどの変異株か(デルタ株、オミクロン株(BA.1, BA.2, BA.5など))を調べてもらうことは出来ますか?
    変異株の判定は、一般的には実施されていません。行政検査に使われた検体を使って、県地方衛生研究所がサーベイランスとして変異株スクリーニング、ゲノム解析を行っていますが、現在一般から受託している検査会社はないと思います。兵庫県では、週毎に変異株PCR検査を発表していますので、こちらをご参照ください
  • 参照:兵庫県「新型コロナウイルス感染症(変異株)の患者の発生について」
  • 隔離期間終了後に、出勤前の診察や、PCR検査は必要ですか? 会社から復帰前にPCRを受けるよう言われましたが、対応頂けますか?
    2022年9月14日の更新前は、この質問には「隔離解除後のPCR検査は不要です」という回答を記載していましたが、濃厚接触者の隔離期間が5日に短縮されたため、少し事情が変化しました。無症状の濃厚接触者が本当に感染していないのか(無症状病原体保有者ではないのか)は担保されないまま隔離解除になりますので、業務や家庭内で重症化リスクの高い人と接触する方は、PCR検査を受けてから復帰するほうが無難だと考えられるためです(もちろん、陰性であっても、感染しないとは断言できないのですが)。このような場合、濃厚接触者ですので、行政検査として保険を使ってPCR検査を実施することは可能です。

    感染後10日経過したあとのPCR検査については、従来同様不要とです。隔離期間が終了すれば、そのまま復帰していただいても、医学的・行政ルール上は問題ありません。ただ、社内ルールとして復帰前のPCR検査が必要な場合は、PCR検査は自費となります。無料検査を受けることも可能ですが、証明書は発行してもらえない場合が多いと思われます。復帰前のPCR検査については、新型コロナウイルス流行初期に作られたルールが残っているだけの場合もあり、現在では意味のない検査になると考えられますので、証明書の要否についても、会社とご相談いただくことをおすすめいたします。

    家族に熱がありますが、受診できないので、オンライン診療で「みなし陽性」の診断をしてもらえますか?
    2022年9月26日以降も「みなし陽性」の診断は可能です。ただし、「みなし陽性」になる方が65歳未満かつ重症化リスクがない場合、発生届は提出しません。また、兵庫県陽性者登録支援センターの登録は可能ですが、通常より煩雑な手順が必要になります。兵庫県陽性者登録支援センターに登録することで、食料調達や急変時に保健所のサポートを受けられるわけですが、「みなし陽性」となる人の家族は既に新型コロナウイルス感染症の診断を受けているので、そのようなサポートを既に受けられる状態になっています。実際のところ、「みなし陽性」のメリットはなくなりましたので、みなし陽性の診断を受ける必要はないと思います。

    診断書のご依頼について

    新型コロナウイルス感染症に罹患された方で、診断書をご希望の方は、必要な書類をよくご確認ください。新型コロナウイルス感染症に罹患された方によく依頼される書類は以下のとおりです。

    1. 健康保険 傷病手当金支給申請書

    傷病手当金を健康保険(会社の協会けんぽや共済組合、保険組合など)に請求するための書類です。書式は、勤務先から渡される場合や、ホームページからダウンロードできる場合があります。協会けんぽ用は当院に準備があります。

    2. 宿泊・自宅療養期間証明書

    PCR検査・抗原検査の陽性判明日、医療機関の受診日〜自宅療養期間終了日を記載した証明書です。

    3. 保険会社書式の診断書

    2022年9月26日以降、軽症者で入院を要しない方への医療保険からの保険金支払いは廃止されました。

    新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者の方へ:

  • 傷病手当金は支払われないことが多いようです(国民健康保険、協会けんぽなど)。詳しくは加入している健康保険にご確認ください。
  • 医療保険・生命保険などによっては、濃厚接触者でも保険金が支払われる商品があるようですが、一般的にはそうではありません。ご加入している保険会社にご確認ください。
  • よくある診断書のトラブルの例

  • 「保険金の請求に使う自宅療養期間を書いた証明書が必要」とのことで、『宿泊・自宅療養期間証明書』の作成をご依頼されたが、実際は『傷病手当金支給請求書』が必要であった。
  • 無料のPCR検査を受けて「陽性」と判明したが、医療機関での再検査を受けず、自主的に10日間隔離した。その後、保険金の請求を行いたいと考えたが、再検査を受けておらず、濃厚接触者ではなかったので「みなし陽性」にも当たらなかったため、保険請求できなかった。
    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    関連記事一覧