在宅医療

住み慣れた自宅で療養を続けるサポートを行います

当クリニックは、通院が困難な患者様が、住み慣れたご自宅で療養ができるように、医療計画を立て医師が定期的に患者様のご自宅に訪問する訪問診療を行っています。 また、急な体調不良の場合は、随時往診にお伺いいたします。

緊急時に備え、24時間365日携帯電話による対応を行っており、地域の医療機関や訪問看護ステーション、ケアマネージャーとも連携体制をとりながら在宅患者様をサポートいたします。

患者様とご家族の方のご負担の軽減を考え、安心した療養生活が送れるように支援してまいります。

在宅医療ー「往診」と「訪問診療」

在宅医療には,「往診」と「訪問診療」という2つの種類があります.どちらも,医師がお宅にお邪魔して診察や治療を行うという点では同じものですが,訪問するタイミングに違いがあります.

往診 緊急時や急な病状の変化の際に患者様やご家族からの要請により,訪問して診療を行うこと.
訪問診療 計画的な医学管理のために定期的に患者様のところへ訪問し診療を行うこと.

在宅医療で受けられる診療内容

クリニックに来院された時と同様に,

診察と治療,検査 治療内容:点滴・注射・輸血,人工呼吸器の調整,褥瘡の処置など

検査内容:血液検査,心電図,超音波検査

お薬の処方 高血圧や高脂血症,糖尿病,慢性疼痛,がん性疼痛,便秘,認知症,せん妄などに対するお薬(医療用麻薬,インスリンの調整含む)の処方・指導
療養上のご相談

などの診療をお受けいただくことができます.

訪問診療の対象となる方

  • お一人での通院が困難で、ご自宅が(訪問先)が訪問診療を行うクリニックのサービス提供地域内(芦屋市内,神戸市東灘区,西宮市,尼崎市)にある方が対象となります。
  • 「通院が困難な方」とは、医師または薬剤師が「通院困難」と判断した方となります。介護度などでの具体的な線引きはありません(※2)。
  • ご高齢の方をはじめ、認知症、統合失調症、脳梗塞、リウマチ、パーキンソン病といった疾患でリハビリ、療養中の方、障害をお持ちの方でもご利用いただけます.

※1. 緊急往診の場合は,1時間以内に駆けつけられない可能性がありますので,状況に応じて16km以内でも訪問診療をお引き受け出来ない可能性があります.

2. 通院が困難である何かしらの理由があることが前提ですが、医師の診断書等は一切不要です。

訪問診療の対象者の具体例

  • 足が不自由なため,ご自分で交通機関を使って病院に通院できない.
  • 介助があれば通院できるが,介助して頂ける方も体が不自由だったり,お仕事の都合で付き添いが難しい.
  • がん・末期・難病・重度障がい者の方
  • 病院から退院した後のケアが必要な方
  • 緩和ケア病棟から一時退院したが,医療用麻薬の処方・調整が必要で,そのための通院が難しい.

当院の訪問診療は患者様の生活環境とご希望、またご家族の方のご要望などお伺いし、それに沿った診療計画を作成いたします。

緊急時の対応

標榜の時間帯は外来を行っておりますが,ご連絡いただければ,連携している訪問看護ステーションと協力して迅速に対応いたします(必要であれば緊急往診を行ったり,さらに緊急性がある場合は救急要請を指示致します).

訪問診療の費用の目安

医療保険において、1カ月に2回の訪問診療で院外処方箋を交付する場合、おおよそ7,000円(1割負担)となります。
3割負担の方は、おおよそ20,000円となります。

その他に、採血検査、心電図などを実施した場合は別途、費用がかかります。

また、在宅酸素等の医療機器を使用する場合やがんなどの治療を行う場合も医療保険に含まれますが、別に負担金が加わります。詳しくはお電話(0797-61-5335)で相談ください。