帯状疱疹ワクチンについてのお知らせ

現在当院では、帯状疱疹ワクチンとして、不活化ワクチン(シングリックス)弱毒生ワクチンの接種を行っておりますが、2024年4月1日からいくつかの変更点がございます。

(1)不活化ワクチンの公費助成の開始

2024年7月から(2025年3月31日まで)、芦屋市で以下のような不活化ワクチンへの助成金制度が開始予定です。

  • 助成額:4,000円(1回のみ)
  • 対象者:50歳以上の芦屋市民

注意点としましては、シングリックスは2回接種が必要ですが、助成金が出るのは1回のみであることです。当院の場合、1回目は18,000円、2回目は22,000円(ともに税込)となります。なお、弱毒生ワクチンに対しては助成金はありません。

なお、2024年4月〜6月に接種を受けられた場合でも、領収証の原本や、予診票の控え、接種証明書などがあれば、後日還付を受けられるとのことです。

(2)生ワクチンの価格改定を行います

当院では乾燥弱毒生ワクチンの接種価格を1回5,500円(税込)と、かなり抑えた金額に設定させて頂いておりましたが、物価高騰の影響で、2024年4月1日から7,700円(税込)に値上げさせて頂きます。ご了承のほどをお願い申し上げます。