NEWS

当院の新型コロナウイルス対策について

現在、国内で新型コロナウイルスが徐々に広がりを見せております。
当院でも、患者様の安全を第一に考え、万が一かもしれませんが、院内感染を防止するため、次のような対策を実施しております。

  1. 待合では、出来るだけ患者様同士が間隔をあけて、お掛けいただくようお願いしております。椅子同士は十分な間隔をあけておりますが、ソファーにお掛けの場合は2メートルほどお隣と離れてお掛けください。
  2. 1時間に約5分間、入口のドアを開けて換気を行います。
  3. 患者様がご使用されたペンは、使用後に消毒致します(体温計は、従来より使用後に消毒しております)。
  4. 当院で定期的に処方を行っている方について、病状が安定している場合は、お電話等でお話を伺って、処方せんを郵送するという対応も致します。
  5. インフルエンザが疑われる患者様の場合でも、インフルエンザの検査は行わず、抗インフルエンザ薬を処方します(保険上も認められています)。これは、もしインフルエンザではなく新型コロナウイルス感染者であった場合、インフルエンザ検査の際に医師が飛沫を浴びて新型コロナウイルスに感染する恐れがあるためです。
  6. 患者様用に設置していたアルコール消毒液は、医療従事者が使用する分を確保するために撤去しました。
  7. ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご協力の程をお願い申し上げます。